すべて

ワーホリの準備をはじめよう!出発までの6ヵ月間を総まとめ

Unsplash / Pixabay

ワーキングホリデーの準備の第一歩は情報収集からです。出発までにやらないといけないことはたくさんあります。渡航前日に慌てて準備…なんてことにならないよう余裕をもったスケジュールで進めていきたいですね。

6ヵ月以上前からの準備が理想的

nile / Pixabay

ワーホリ準備の基本的な流れは以下のとおりです。ビザの申請状況や渡航時期にもよりますが、出発の最低6ヵ月前までには準備をはじめるのが理想的。まずは、どれを、どのように準備をすればいいのか情報収集からとりかかりましょう。

1 情報収集
2 パスポートの取得・ビザの申請
3 学校に通う人は語学学校の手配
4 現地に到着してからの滞在先の手配
5 航空券の手配
6 海外旅行保険の加入
7 歯の治療
8 持ち物の準備

とりあえずパンフレットを取り寄せてみる

stevepb / Pixabay

準備をはじめる前に「どこの国にすればいいのかがわからない?」「具体的な準備の進め方が知りたい」という方にオススメなのが、とりあえずワーホリを斡旋している留学エージェントからパンフレットを集めることです。ワーホリで行ける国別の特色や、準備の方法、語学学校のことなどを細かく紹介してくれています。

また、すべて無料で送ってもらえるので、書店で本を買うより断然お得にリサーチすることができますので、ぜひ活用してみてください。

ただ気をつけないといけないのは、「まとめて資料請求」系のサイト。1回申し込んだだけで複数の留学エージェントに個人情報が渡りため、しつこい勧誘の被害にあう危険性が大。わたし自身も、毎日のように5〜10回の勧誘電話が入り、非常に大変な思いをしました。

留学エージェントの説明会に行ってみる

さらに細かい説明を聞くために留学エージェンの説明会に行ってみましょう。漠然としたワーホリのイメージが明確になるだけでなく、何を、どのように準備すればいいのかが見えてくるはずです。ただし注意したいのは、エージェントによっては学校の申し込みや契約を取りたいがために、彼らにとって利益率の高い学校など偏った情報を強く勧めてくる会社もあるので、鵜呑みにしないように気をつけたい。

一つのエージェントで判断するのではなく、複数の会社をまわって本当に自分のあった国や学校を見つけられるようにしよう。

留学エージェントを利用するか迷っている人でも、申し込み前の相談やカウンセリングは無料です。上手にエージェントを使いながら効率のよく計画を立てていきましょう。

ネットの情報は精査しよう

もっとも手っ取り早い方法として、ネットで口コミや留学情報を調べることだと思います。その際に気をつけないといけないのは留学エージェントや語学学校に関する口コミサイト。企業がお金を払って良いことばかりを書いた”広告”の可能性もありますのでよく吟味しましょう。

個人的におすすめなのは、実際に行ってる方のブログを読んだり、こちらのサイトのように行かれた人の体験談が書かれたサイト。良いところばかりではないよりリアルな情報に触れることができると思います。また、ブログによっては書かれている方に直接メッセージを送ることも可能なので、わからないことを質問してみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

  1. 英語学習におすすめの映画6選。リスニングアップに効果あり
  2. ワーホリが究極の自分磨きになる5つの理由
  3. 【年齢の不安】20代後半こそがワーホリの適正年齢!?
  4. この英語アプリはスゴイ! たった1200円で英文法が丸わかり
  5. 海外へのお金の持って行き方。安全で損のない方法とは?
  6. 女子の長旅へ。持って行ってよかった美容アイテム5選
  7. 3ヵ月でTOEICスコアを400点アップさせた勉強方法【予定表付…
  8. ワーキングホリデーとは? 国や年齢制限などの基礎知識

よく読まれている記事

  1. 少しでもお得なエージェントを探すならココを見る!
  2. ワーキングホリデーとは? 国や年齢制限などの基礎知識
  3. ワーホリの国選びのコツ。あたにピッタリの渡航先を見つけよう!!

楽しくてタメになる英語学習法

英語を活かせる仕事を見つける

  


  
PAGE TOP