すべて

ホームステイの不安をなくす3つの心得

kruszyzna0 / Pixabay

わくわくだったはずのホームステイが直前になってなんだか不安…、なんて話をよく耳にします。でも大丈夫!ホームステイの注意点を事前にしっておけば、ある程度のことは当たり前と受け入れられる心構えができるはず。今回はホームステイのアルアル体験談をもとに、ホームステイを楽しむ3つの心得をお届けします。

01.ファミリーの形はさまざま

まず注意しておきたいのが「受け入れ先によって家族の特徴はさまざま」ということです。シングルマザーの家庭もあれば、独身男性がひとり住んでいる家、籍を入れてないカップルの家庭の場合もあります。また、受け入れ家庭がネイティブの人とは限りません。ホストファミリーがアジア人で片言の英語しか話せいないという家庭もあります。もしエージェントを通す場合は、ある程度の相談はできると思いますので、「これだけは外せない」という希望があればじっかり伝えることをおすすめします。

02.家庭によってルールも異なる

家族の形も違えば、各家庭によってルールも異なります。例えば、洗濯は週に何回していいのか、キッチンは自由に使ってよいのか、リビングは何時まで使っていいのか…など。きっと幼い子どもやお年寄りがいる家庭だと夜遅くに帰宅したり、テレビを見ていると迷惑になります。また、地域によっては水の節約のためにシャワーは何分以内と決まっていたりもします。

こういった家庭のルールを曖昧にしていると、ホストファミリーにとっても、ワーホリ生にとってもストレスにもなりますので、分からないことがあれば必ず聞く、嫌なことは相談してみるなど、積極的にホストファミリーと話すことがお互いにとって過ごしやすい環境をつくる大事なポイントです。

03.過度に期待しないことが大切

artwithjustin / Pixabay

ホームステイというと、アットホームなファミリーが迎え入れてくれて、週末には一緒に外出…といったようなイメージがありますが、一概にそういった温かい家庭ばかりではないのが現実です。悪い言い方をすると、ホームステイには「当たり」「外れ」が必ずあります。たとえば、ある家庭では本当の家族のように接してくれて、毎日あたたかい食事を一緒に食べる、週末にはハイキングやキャンプに誘ってくれるという家庭。

一方では、会話やコミュニケーションほとんどなく、食事は冷蔵庫に何か作り置きしたものが入っていて、1日3食レンジであたためてひとりで食べるという家庭もあります。というのも、家庭によっては完全に「ビジネス」としてホームステイを営んでいるという人も少なくありません。たとえ期待通りでなくても「普通」だと思えるほどに、過度に期待せずに軽い気持ちでいることが大切です。

04.もしホームステイ先が合わなかったら

もし、どうしてもホストファミリーに合わなかった場合は、すぐにホストファミリーに相談、直接言いにくい場合はエージェントや学校に相談してステイ先を変更してもらうことをオススメします。ただ、意外にこの「相談」が日本人が苦手とすることで、ホストファミリー側に問題があっても「我慢」をしてしまう傾向にあるそうです。

じつは、わたしもその一人でした。毎回のランチがジャムサンドウィッチ、夜はハンバーガーかホットドッグの日が続いて、体調が優れない状態になっていたんですが、「これが現地の習慣なんだろう」「せっかく作ってもらってるから我慢しよう」と思い食べ続けていました。ところが、3ヵ月目に入ったころ、学校で仲の良かった先生にその話をしたところ、とても驚かれ、そして「なぜ早くそれを相談しなかったの?」と怒られてしまいました。

異国の地に行くと、それが普通なのか、おかしなことなのか、わたしたちには判断できないこともあります。もし思い悩んだ時は「我慢」せずに、すぐに周りの人に相談してくださいね。

「我慢」と「遠慮」は絶対に禁物♪

いかがでしたか? 少し不安を煽る話ばかりしてしまいましたが、ホームステイは学校より何より現地の生の生活をじかに見られる貴重な体験です。先ほども言ったように過度な期待はおすすめできませんが、きっと一生の大切な思い出ができるはずですよ。

関連記事

  1. ワーホリの協定国は14ヵ国。おすすめ&人気の3ヵ国を比…
  2. 女子の長旅へ。持って行ってよかった美容アイテム5選
  3. リスニングに効果大!英語学習におすすめな洋楽5選
  4. 3ヵ月でTOEICスコアを400点アップさせた勉強方法【予定表付…
  5. バイリンガールちか !「日本人が苦手な発音」を克服する動画5選
  6. 【年齢の不安】20代後半こそがワーホリの適正年齢!?
  7. 留学エージェントとは? 利用するメリットとデメリット
  8. この英語アプリはスゴイ! たった1200円で英文法が丸わかり

よく読まれている記事

  1. 長時間フライトの必需品。快適に過ごすための服装とコスメ
  2. ワーホリの準備をはじめよう!出発までの6ヵ月間を総まとめ
  3. ワーキングホリデー出発前の勉強が英語をグンと伸ばすコツ

楽しくてタメになる英語学習法

英語を活かせる仕事を見つける

  


  
PAGE TOP