すべて

女子の長旅へ。持って行ってよかった美容アイテム5選

HeikeIr / Pixabay

1週間前後の海外旅行なら問題ありませんが、1年も日本を離れるとなると困るのが美容グッズの選び方&持って行き方です。搭乗の際の預け入れ荷物も1つ23kgの制限があるところがほとんどで、日本で使っているお気に入りの化粧品類をすべて詰め込むことはできません。今回は、少ない荷物だけど、長持ちで、美容もしっかりキープしてくれる女子たびにおすすめの美容アイテムを5つ紹介します。

01. たっぷり大容量の化粧水

8980025_01
日本は湿度が高い国なので、海外に出るとほとんどの国で「乾燥」に悩みます。そんなときは、たっぷりの化粧水で肌に潤いを与えてあげるのが大切です。わたしの経験上とってもオススメなのは、「無印良品」の大容量タイプ(400ml)です! 

朝の洗顔後、日中、お風呂上がりにバシャバシャ惜しみなく使っても、半年は持ちますし、値段は1000円前後ととってもお得です。わたしは敏感肌なので、合わない化粧水が多いのですが、コレはまったく問題なくいまでも使っています。

「敏感肌」「バランス肌」「エイジングケア」「オーガニック」と種類も豊富なので、気になる方はぜひ出発前に使って試してみてください。

02. BBクリーム

172873_xl
化粧下地と日焼止めが一緒になったBBクリームも必須アイテムです。荷物はかさばらない上に、しっかり顔の見た目(笑)もキープしてくれる優れものです。

と言っても、BBクリームのなかには、匂いがきつく塗るとヒリヒリしたり、SPFが低いものが多いので以前は好きではありませんでした。ところが、ようやくすべての希望を叶えてくれる BBクリームを発見! 

肌に優しくて、保湿もできて、日焼け対策もしっかりしてくれる「ラ・ロッシュ・ポゼ」。有名なので知ってる方も多いと思いますが、皮膚科医によるスキンケアブランドです。さらに嬉しいのが、本社がフランスなので、海外の少し大きな街であればどこでも手に入ります。

03. アミノ酸シャンプー

日本の水の性質は「軟水」ですが、海外では「硬水」のところがほとんどです。わたしが短期留学で行ったフィリピンとカナダも硬水でした。そこで困ったのが、日本から持っていった石鹸やシャンプーがとてつもなく泡立ち難いことでした。(後から知ったんですが、日本で作られた製品は、日本の水に合うように作られています。)

もちろん現地で購入することも可能ですが、肌に合わなかったら…と心配になり(恐)。いろいろと調べて見つけたのが「アミノ酸シャンプー」です。低刺激で髪や頭皮、肌にやさしいシャンプーとして、サロンや美容室ではよく使われています。

アミノ酸が入っているもであれば、硬水地域でも泡立ちよく使えて、肌にも良いので、海外に行くときは必ずアミノ酸系のシャンプーを持って行っています。

04. ニベアクリーム

41sqx8WW1qL._SX355_
ニベアクリームをおすすめするポイントは、顔を含めて全身の保湿に使える多機能性、そして1個が500円以下でとってもリーズナブルなところです。

最近では、化粧下地やフェイスパック、毛穴のつまり防止などににも効果があるとして女性の間でも大人気! さらに、ニベア製品は、世界のどこでも手に入れることがでいます。ただし、日本のクリームとは若干手触りや使い心地が違い、保湿力が弱かったり、ベタベタ感が強かったり。せめて1つは日本から買っていくことをおすすめします。

05. サプリメント

美容を気にする女性にとって、海外で真っ先に困るのが食事の栄養バランスだと思います。わたしの経験上、日本以上にバランスの良い食事ができる国はなかなかありません。(毎日値段の高いレストランに入れば別ですが…)。

せっかくの海外で、肌荒れやお通じなどで悩まないよう、何種類かのサプリメントを用意しておくと安心です。

気になる旅アイテムはありましたか?

以上が長旅におすすめな旅の美容アイテムでした。お化粧品の好みや人それぞれですし、個人によって肌の特性なども違いますので、みなさんのお気に入りの旅のお供もぜひ教えてくださいね。

おすすめの旅のアイテム

女子たびの美容グッズ

無印・敏感肌
無印・バランス肌
無印・エイジングケア
無印・オーガニック
ラロッシュポゼ
アミノ酸

アミノ酸

アミノ酸

girlsgoods

関連記事

  1. ワーキングホリデー出発前の勉強が英語をグンと伸ばすコツ
  2. 3ヵ月でTOEICスコアを400点アップさせた勉強方法【予定表付…
  3. ワーホリの費用を安くする方法。50万円で1年滞在も可能!?
  4. ワーキングホリデーとは? 国や年齢制限などの基礎知識
  5. オンライン英会話のおすすめランキング!人気の6社を徹底比較
  6. ワーホリの協定国は14ヵ国。おすすめ&人気の3ヵ国を比…
  7. 各国の英語の訛り・発音・アクセントを比較
  8. 留学エージェントの比較。説明会でチェックするべき6つのポイント

よく読まれている記事

  1. リスニングに効果大!英語学習におすすめな洋楽5選
  2. 3ヵ月でTOEICスコアを400点アップさせた勉強方法【予定表付き】
  3. ワーホリに必要な費用。3ヵ月語学学校に通った場合のモデルケース

楽しくてタメになる英語学習法

英語を活かせる仕事を見つける

  


  
PAGE TOP