すべて

【年齢の不安】20代後半こそがワーホリの適正年齢!?

Unsplash / Pixabay

わたしは27歳のときにワーホリに行くことを決意しました。今回は、わたしの経験談をもとに、20代後半の女性がワーホリに行く理由と意味について考えてみたいと思います。ぜひ、年齢が原因でワーホリに踏み切れない方は読んでみてくださいね。

わたしが27歳でワーホリに出た理由

仕事に追われる日々に疑問

当時のわたしは、出版社に勤め5年目に突入したばかり。学生時だからの憧れだった仕事でやりがいを感じる一方で、慌ただしい東京の日常と、締め切りに追われる毎日でした。ある日、いつものように満員電車に揺られながら職場に向かっていたときのこと、ふと思いました。「わたしにとってガムシャラに働くことが幸せなのかな?」

些細なことでイライラしている自分に気づいていたからです。酷いときには大切な彼氏や友だちと過ごす時間さえ窮屈に感じることも。

ふと目にした”ワーホリ”の文字

そんなときに目にしたのが「ワーホリは30歳までのチャンスです」と雑誌に書かれた文字でした。もともと学生時代から留学に興味はあったわたしでしたが、大学の授業料を出してもらっているのに、両親にそれ以上負担をかけたくたくないと諦めていたことでした。

気付いたら海外への飛行機に

ただ、英語もできない、まとまったお金もない。ましてはひとり旅もしたことないわたしが海外に出るにはどうすればいいの? そこからわたしのワーホリへの第一歩ははじまっていました。準備の仕方、費用のこと、英語のこと…いろいろ調べるうちに、こんなわたしでもワーホリビザを使って海外に行けるだ!ということに気づいたのです。そしてその決心から1年後、わたしは海外へ向かう飛行機に乗っていました。

新しい体験や出会いで、目の前の世界は大きく広がる

はじめての海外生活でドキドキ

はじめてに到着したのはカナダのBC州にあるケローナという田舎街でした。そこで3ヵ月学校に通い、英語の基礎を学んだり、たくさんの外国人の友だちに出会うことができました。そして3ヵ月後には、ロッキー山脈の麓にあるバンフという街の、ギフトショップでアルバイトをはじめました。

目にするほとんどがわたしの27年間にはなかったものばかりです。凝り固まっていた心にスーッと新しい風が入り込んできたような感覚でした。もちろん、言葉の壁、文化の違いに悩み、苦しむこともたくさんありました。

外に出て知った日本の素晴らしさ

カナダでの経験は、日本にいたときの自分にとってあたり前だった考えや偏見を揺さぶりました。そして帰国したいま、わたしの目には世界がより広く見えるようになりました。人に感謝する気持ち、日本の文化や伝統への尊敬の想いを増しました。

帰国後のいま、新しい目標に向かって

大きく変わった「時間」の捉え方

帰国後の何よりの変化はは「時間」に対する考え方。以前は、”キャリア”や”お金”が幸せの基盤だと強く信じていました。しかし、いまは時間でお金を買うような生き方はしたくないと強く思うように。貴重ないまの時間を何のために使いたいのか、と考えるとおのずと毎日の生活が変わりました。

新しい目標に向かって前進中

ワーホリの体験を通してできた新しい目標が2つあります。仕事に縛られない生き方を模索すること。そして、大切な家族や友人との時間を大切にできる生き方をすることです。”好き”だけをやり続けることはとても難しいことですが、それがいまのわたしの素直な目標だと感じています。自分らしさを大切にした生き方に向かって前進中です。

20代後半こそがワーホリの適正年齢

Unsplash / Pixabay

最後に、20代後半の女子にお伝えしたこと。30代前後は、仕事のこと、結婚、出産などに悩む時期です。しかし一方で、ある程度の経験や知性を兼ね備えた20代後半からこそ、女性が新しいことにチャレンジできる適正年齢だと思っています。

30代以降の生き方を大きく左右する第2の人生のスタートライン。ぜひ、”自分らしさ”を大切した生き方を貫いてください。

関連記事

  1. バイリンガールちか !「日本人が苦手な発音」を克服する動画5選
  2. 英語力をつけるなら2カ国留学。初心者でもグンと伸びる最短学習法
  3. ワーホリが究極の自分磨きになる5つの理由
  4. 旅行英会話のキーフレーズ! “Can”の…
  5. ワーホリビザの申請方法と提出書類のまとめ
  6. 思わず手に取っちゃう! 女子のぼうけん心をくすぐる旅本6選
  7. 少しでもお得なエージェントを探すならココを見る!
  8. 失敗しない留学エージェントの選び方。オフィスが日本か海外かの比較…

よく読まれている記事

  1. ワーホリに必要な費用。3ヵ月語学学校に通った場合のモデルケース
  2. なぜ女子はワーホリに行くの? ワーホリ女子の4分類
  3. 英語力をつけるなら2カ国留学。初心者でもグンと伸びる最短学習法

楽しくてタメになる英語学習法

英語を活かせる仕事を見つける

  


  
PAGE TOP