すべて

リスニングに効果大!英語学習におすすめな洋楽5選

kaboompics / Pixabay

多くの語学学校がリスニング学習の一環として洋楽を取り入れています。その名も「SINGINGLISH(シンギングリッシュ)」。歌いながら英語を身につける勉強法です。楽しいだけでなく、英語独特のリズムや発音が自然に身につく、英語を聴き取る英語耳ができる、思わずフレーズと口ずさむ…といったように、嬉しいメリットばかり。

わたしも、時間さえあれば常にApple Musicで洋楽を聴いて、常に英語に触れるようにしています。今回は、女子の英語学習にオススメな、比較的聴きやい&トレンドの洋楽5選をお届けします。

以前は、好きな曲を見つけると1曲1曲購入していましたが、昨年の7月からAppleから「Apple Music」というサービスが開始されまして、なんと月額980円で聴き放題(最初の3ヵ月はお試し無料♡)。毎日好きな音楽を好きなだけ聴くことができてます。英語学習にぜひ活用してください。

01. Shake it Off/Taylor Swift  

誰もが聴いたことのあるTaylor Swiftのヒットソング。一度聞くと「Shake it off!(気にしないで!)」が耳から離れなくなっちゃいます。


02. Thinking Out Loud/Ed Sheeran  

昨年リリースされたEd Sheeranの人気曲。一度は好きな人に言われてみたい甘〜い言葉が詰まったラブソングです。わたしも何度も繰り返し聴いたお気に入りの1曲です。


03. Call Me Maybe /Carly Rae Jepsen  

こちらも女子の恋心を歌ったラブソング。Carly Rae Jepsenの特徴は、女子のかわいらしさ、元気、勢いにあふれていること。わたしもいくつになってパワフルな女の子でありたい。


04. Hello/Adele

今回紹介する曲の中でもっともテンポがゆっくり。まるで物語を聞いてるような気分になります。ちなみに、歌っているAdeleはまさかの27歳。容姿も歌声も大人っぽすぎてビックリ。


05. Better When I’m Dancin/Meghan Trainor  

日本では12月4日に公開された映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(原題:The Peanuts Movie)』のサウンドトラッック。「I feel better when I’m dancing(踊り出せば気持ちよくなれる)」を歌った元気の出る1曲。


リスニングは洋楽で楽しく学ぶ

いかがでしたか?英語の勉強を続けていると、どうしても行き詰まったり、モチベーションを保てなくなることも。そんなときこそ、音楽や映画などのエンターテイメントを取りれて、楽しく学ぶことも英語力をアップさせる大切な要素です。ぜひトライしてみてくださいね。

関連記事

  1. 女子の長旅へ。持って行ってよかった美容アイテム5選
  2. 失敗しない留学エージェントの選び方。オフィスが日本か海外かの比較…
  3. ワーホリに必要な費用。3ヵ月語学学校に通った場合のモデルケース
  4. ホームステイ期間は短めがベスト。エージェントが教えてくれない裏事…
  5. ホームステイの不安をなくす3つの心得
  6. 少しでもお得なエージェントを探すならココを見る!
  7. ワーキングホリデー出発前の勉強が英語をグンと伸ばすコツ
  8. 英語で学ぶ「プーさんの名言」。心温まる言葉に思わずほっこり

よく読まれている記事

  1. ワーキングホリデー出発前の勉強が英語をグンと伸ばすコツ
  2. ワーホリで英語は上達するの? 実際に語学学校に通ってみた感想
  3. ホームステイの不安をなくす3つの心得

楽しくてタメになる英語学習法

英語を活かせる仕事を見つける

  


  
PAGE TOP