すべて

ワーキングホリデー出発前の勉強が英語をグンと伸ばすコツ

Unsplash / Pixabay

ワーキングホリデーに行くにあたって、多くの人が悩むのが「語学力」。とくに、社会人になってワーホリを考えている人は、「英語が中学校レベルだけど、大丈夫!?」という人も少なくありません。残念ながら、「語学力」はワーキングホリデーの充実度を左右する重要なポイントです。英語が話せない状態で行けば、現地での学校生活、仕事などすべての場面で苦労をします。

ワーホリに行けば英語は話せるようになる?

まず言っておかないといけないのは、「ワーホリに行けば英語が話せるようになる」という考えは大きな間違いです。現地で会った日本人のなかには「5年住んでいるけど、いまだに話せない」という方も多くいました。

たった1年のワーホリで英語力を伸ばすための大きなキーワードは、「出発前」の英語力です。今回は、充実したワーホリ生活に向けて、日本にいながらできる効果的な英語勉強方法をいくつか紹介します。

01 英語教材を使って基礎を勉強する

英語初心者の人にオススメしたいのは、まずは英語の「語彙力」と「文法力」を身につけることです。当たり前ですが、この2つが誰もが目指したい「英語を使ったコミュニケーション」の基礎となります。

「基礎なんてできたって話せなきゃ意味がない」「日本人は読み書きばっかりしてるから話せないんだ」とTOEICや読み書き学習を批判する人はいます。その意見は3割は正解ですが、あとの7割は間違っていると私は考えます。すべての語学学習に関して言えることですが、言語の材料となる「単語」、組み立てるメソッドとなる「文法」が一切ない状態で、話したり聞いたりするのは不可能です。

だからと言って、「単語」や「文法」ばかりを覚えるだけでももちろん話せはしない、という意味で批判される方の意見を3割は正解と言いました。つまり、まずはある程度の英語の基礎力を高める、そしてその知識を使ったアウトプット(話す聞く)をしていくのが理想的です。

勉強法の話に戻りますが、わたしは、一人で参考書に向かってコツコツ続けるのが苦手な性格だったため、動画や音声の付いたアプリを利用して勉強しました。これなら、自宅にいながら本当に授業を受けているような気分になり、飽きずに続けることができます。自分の学習スタイルに合った教材を見つけることも、英語学習には重要なポイントです。

grammar

voca

02 格安のオンライン英会話を利用して英語に慣れる

わたしはワーホリ出発前は利用したことはありませんでしたが、ワーホリで出会った人たちのほとんど(とくに社会人の方)は、出発前にオンライン英会話を利用していました。

そういった方の特徴は、「英語」を話すことに躊躇せずに、自信を持って発言すること。この英語に対する”慣れ”は、ワーホリなどの短期留学では非常に有利な点になります。反対に、英語を使うことに抵抗がある状態で行けば、一言も発言しないまま毎回の授業が終わる、ホームステイ先でうまくコミュニケーションが取れない、カフェで注文すらできない…となりかねません。

そう言った意味では、いつでも、どこでも、レッスンが受けられるオンライン英会話は、金銭的にの時間的にも非常に効果的な方法です。

online-lesson

オンライン英会話に興味がある方は、こちらの「オンライン英会話のおすすめランキング!人気の6社を徹底比較」をチェックしてみてください。

03 2ヵ国留学でガッツリ英語漬け

話題の「2ヵ国留学」です。欧米・欧州へのワーホリに行く前に、1度お試しで他の短期留学を経験しておくという方法です。わたしもカナダに行く前に、フィリピンのセブに3ヵ月間短期留学をしました。

フィリピン留学の他に、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、フィジーなどがあります。東南アジアで物価も安いので、1ヵ月滞在しても、全て込み(寮+食事+チケット+お小遣いなど)で20万円前後で行けるのが何よりの魅力です。また、ほとんどの学校がマンツーマンでの授業スタイルをとっていますので、滞在期間はガッツリ英語漬けの環境にすることができます。英語初心者の方でも、

短期留学でワンクッションおけば、ほぼ誰でも(わたしでもでした!)ある程度の自信を持ってワーホリに挑める、オススメな方法です。(ちなみに、週2回で3ヵ月通う場合のGacaのレッスン料と、セブに3ヵ月滞在(週5日授業)したときの授業料(滞在費などすべて込み)はほぼ一緒でした (!)

second study

04 お金をかけない学習方法

最後に、必ず日課として取り入れていただきたいのが、「映画」や「音楽」や「ラジオ」を使った勉強法です。英語が好きな方なら、「そんなこと言われなくても、やってるよ!」と思われると思うんですが、実際、わたしはワーホリ行く前は英語に抵抗が大アリでした!

しかし、もともと映画や音楽は大好きだったので、それらを全部英語に切り替えて聞いたり観たりするようになりました。わたしが今でも毎日使っているのは、「Apple Music」と「Hulu」、そして「バイリンガルちかちゃんの動画レッスン」です。

「Apple Music」は本当に素晴らしいサービスで、月額980円だけで、音楽聴き放題。新曲・人気の洋楽も聞けるのでとってもお得です。以前なら1曲のダウンロードだけで250円もかかっていました。最初の3ヵ月は無料なのでぜひ試してみてください。

自分に合った勉強法を見つけよう

いかがでしたか? 英語学習を継続する秘訣は自分に合った勉強法を見つけること。机に向かって黙々と作業をするのが苦手な方は動画や音声を利用する、どんどん話したいという方はオンライン英会話を利用する、などさまざまな方法を試してみてください。

関連記事

  1. 英語で学ぶ「プーさんの名言」。心温まる言葉に思わずほっこり
  2. ワーホリに必要な費用。3ヵ月語学学校に通った場合のモデルケース
  3. 英語学習におすすめの映画6選。リスニングアップに効果あり
  4. 少しでもお得なエージェントを探すならココを見る!
  5. バイリンガールちか !「日本人が苦手な発音」を克服する動画5選
  6. 各国の英語の訛り・発音・アクセントを比較
  7. 留学エージェントの比較。説明会でチェックするべき6つのポイント
  8. ワーホリが究極の自分磨きになる5つの理由

よく読まれている記事

  1. 旅行英会話のキーフレーズ! “Can”の使い方さえ知っておけば◎
  2. 留学エージェントの比較。説明会でチェックするべき6つのポイント
  3. ワーホリの国選びのコツ。あたにピッタリの渡航先を見つけよう!!

楽しくてタメになる英語学習法

英語を活かせる仕事を見つける

  


  
PAGE TOP