すべて

留学エージェントの比較。説明会でチェックするべき6つのポイント

Greyerbaby / Pixabay

留学エージェントの説明会を回っていると、どこを基準に比較をすればよいか悩むことはないですか?そんなあなたに向けて、エージェントを比較する際にぜひチェックしていただきたい6つのポイントをお伝えいたします。せっかく大金を払ったのに、後々「他のエージェントにすればよかった…」なんてならないように気をつけましょう!

01.特定のプログラムをすすめてこない

説明会などで学校紹介の最後に特定の学校だけを異様に進めてくる場合があります。これは、エージェントと学校の契約上、エージェント側の利益が高い学校を勧めたいためです。自分に本当に合った学校選びができるよう、常に客観的な目線でエージェントの提案を聞くようにしましょう。

02.申し込みを強要してこない

カウンセリングを何回か行うと「早くしないと申し込みが間に合わない」と言われる場合があります。そういった契約をとることを第一に考えているエージェントには要注意してください。自分の希望してない学校や滞在先選びをしてしまう原因になりかねません。

03.サービス内容を明確に説明してくれる

100社以上の留学エージェントがありますが、各社のサービスや料金はさまざま。同じような料金設定に見えても、まったく違った内容であることもあります。どのようなサービスがあり、どの部分に料金がかかるかなど、しっかりと確認しましょう。

04.メリットだけでなくデメリットも伝えてくれる

契約を取りたいばかりにメリットばかりを伝えるエージェントには注意してください。どんなに良い学校や地域でもデメリットは必ずあります。あなたの希望に合わせた、的確で誠実な提案をしてくれるところを選んでください。

05.旅行業者としての登録がされている

留学エージェントは世界各地にオフィスをもつ大規模企業から、個人でインターネットだけで運営している小規模企業までさまざま。申し込みをしてお金も払ったのに、その後の連絡が来ないという被害情報も聞いたことがあります。

実際に説明会に行ってみる、ウェブサイトの会社情報を調べてみる、口コミで確認してみるなど、怪しい会社でないかしっかり確認をとってください。また、航空券やビザの手配をしてもらいたい場合は、そのために必要な旅行業社として登録されているかなども確認をとった方がよいです。

06.信頼できるカウンセラーかどうか

最後に、会社の大きい小さいよりも重要なのが、カウンセラーとの信頼関係です。ワーホリや現地の情報に精通しているかはもちろん、親身に自分の希望に沿ったプランを提供してくれる、細かい質問にも丁寧に対応してくれる人を選んでください。

なかには、契約前には親切だったのに、契約を取った途端に適当な扱いをされたというケースもあります。1年間サポートをしてもらうパートナーでもありますので、その人が本当に信頼できるのかをしっかり確認しましょう!

担当者の人のハートをしっかり確認することが良いエージェントを選ぶ大切なポイント!

関連記事

  1. ホームステイ先の探し方。手配から滞在までの基本の流れ
  2. この英語アプリはスゴイ! たった1200円で英文法が丸わかり
  3. ワーホリビザの申請方法と提出書類のまとめ
  4. ホームステイの不安をなくす3つの心得
  5. 英語学習におすすめの映画6選。リスニングアップに効果あり
  6. 【年齢の不安】20代後半こそがワーホリの適正年齢!?
  7. 英語力をつけるなら2カ国留学。初心者でもグンと伸びる最短学習法
  8. ワーホリの準備をはじめよう!出発までの6ヵ月間を総まとめ

よく読まれている記事

  1. ワーホリの準備をはじめよう!出発までの6ヵ月間を総まとめ
  2. 旅行英会話のキーフレーズ! “Can”の使い方さえ知っておけば◎
  3. “無料エージェント”の不思議。有料エージェントとは何が違う?

楽しくてタメになる英語学習法

英語を活かせる仕事を見つける

  


  
PAGE TOP