すべて

“無料エージェント”の不思議。有料エージェントとは何が違う?

RyanMcGuire / Pixabay

なぜ「有料エージェント」と「無料エージェント」があるのかは誰もが疑問に思うところ。両者にどんなサービスの違いがあるのか? 無料エージェントがなぜ無料でやって会社が成り立つのか? どちらを選ぶとどんなメリットがあるのかについて見ていきましょう。

有料エージェントとは?

ビザや航空券の手配、学校やホームステイの紹介をするサービスに対して、学費や滞在費用の実費とは別に数万円~数十万円の手数料をとる会社のことをいいます。

その手数料は会社によって異なりますが、大体5万円~30万円ほど支払う必要があります。それらの会社は大手企業が多く、大量の広告費のほかに、サポートデスクやカウンセリングなどのスタッフも多く雇っているため経営を維持するのにそれなりの収入が必要となります。そのため、それを埋めるために留学生やワーホリ生からサポート料を徴収せざるを得ないのです。

近年の無料エージェントの急増で、有料エージェントの経営は圧迫されているのが現状です。2009年に、ある有名な大手の有料留学エージェントの一社が、多額の借金を倒産し、何百人という留学生は留学費を取られたまま留学を断念した…という悲しいニュースが話題になりました。

無料エージェントとは?

無料エージェントはその名の通り、無料でサポートをしてくれる会社ことです。その理由は、エージェントと語学学校との契約により、入学希望者を学校に紹介(代理手配)したり、ホームページ上で学校の広告を載せることによって、語学学校からいくかの紹介手数料をもらっているからです。

つまり、エージェント側がわたしたちに提示する請求書の内訳には記載されてはいませんが、支払った学費の一部が「紹介手数料」としてエージェントにいくらか支払われているということになります。

この紹介手数料は、それぞれの学校とエージェントによって提携内容によりますので、いくら支払われているのかについては、わたしたちワーホリ生は知ることができません。各社から送られてきた資料を見比べたときに「あれっ、同じ学校なのにエージェントによって学費が違う」といったことが起こるのは、この手数料が会社によって若干異なるためです。

agent

行きたい学校が決まったら何社かに見積もりを出してもらって学費の違いを見比べてみるのをオススメ!

両者のサービスの違いとは?

正直言いますと、無料エージェントも有料エージェントもサポート内容に大きな違いはありません。あえて言うならば、有料エージェントは国内だけでなく海外にもサポートデスクを持っていること、また、出発前のサポートとして申込者限定の無料英会話教室を開いていたりなど、サービスが充実していると言えます。

ただし、先ほど申し上げたとおり、そこには数万円~数十万円の手数料を支払っている前提がありますので、そこを念頭に置いたうえで、費用を抑えたい方は「無料エージェント」、サービスの充実を重視したい方は「有料エージェント」を選ぶのがオススメです。

「無料」だからのこその危険も!

Hans / Pixabay

最後に、無料エージェントならではのデメリットがあることも注意してください。なかには、人件費をかけないために最低限の人員(下手するとひとり!)で運営している、オフィスを持たずメールと電話のやりとりだけでやっているという個人運営の会社もあります。

そういった方を悪くは言いたくないのですが、それが原因で、繁忙期には返信が遅い、現地の情報をあまり知らない人が対応している、留学経験がない人が運営している、困った時に直接会って相談ができない…などのデメリットもあります。そういった点も踏まえた上で、自分に合ったエージェント選びをしましょう。

まとめ

いかがでしたか?以上が「有料エージェント」と「無料エージェント」の違いの説明でした。無料がもっとも嬉しいですが、有料こその安心やサービズがありましたね。次回は、もっと留学エージェントの仕組みを詳しく知るため、日本にオフィスがある「日本エージェント」と、海外に拠点をおく「現地エージェント」の違いについても見ていきましょう。

関連記事

  1. ワーホリの準備をはじめよう!出発までの6ヵ月間を総まとめ
  2. ワーホリビザの申請方法と提出書類のまとめ
  3. ホームステイの不安をなくす3つの心得
  4. ワーホリの協定国は14ヵ国。おすすめ&人気の3ヵ国を比…
  5. ワーキングホリデーとは? 国や年齢制限などの基礎知識
  6. 失敗しない留学エージェントの選び方。オフィスが日本か海外かの比較…
  7. オンライン英会話のおすすめランキング!人気の6社を徹底比較
  8. ホームステイ先の探し方。手配から滞在までの基本の流れ

よく読まれている記事

  1. 後悔しないフィリピン留学。学校を選ぶときの8つのポイント
  2. ワーホリで英語は上達するの? 実際に語学学校に通ってみた感想
  3. なぜ女子はワーホリに行くの? ワーホリ女子の4分類

楽しくてタメになる英語学習法

英語を活かせる仕事を見つける

  


  
PAGE TOP